iPhone、iPad、iPodのバッテリーの減りが早いな、、、なんて事は多くの人が経験していると思います。

端末にアプリやデータ等を多く入れていたり、通勤・通学の際にブラウザでネットサーフィンをしたり

音楽を聴いたりするとバッテリーの消費は激しくなります。

 

少しでもバッテリー消費を抑えるには、、、

・バックグラウンドで起動しているアプリを終了させる

・位置情報サービスをオフにする

・Wi-Fi、Bluetoothをオフにする

・画面の明るさを下げる

、、、等が代表的にな例として挙げられます。

 

「上で挙げたような対策をしているのにバッテリーのもちが悪い!」

これは、バッテリーが寿命を迎えようとしている可能性があります。

使い方次第で変わってきますが、iPhoneのバッテリー寿命は約2~3年といわれています。

長く使えば使うほどバッテリーのもちは悪くなっていきます。

バッテリーが古くなってくると、膨張する事があり、膨張したバッテリーがフロントパネルを圧迫して

思わぬ故障につながってしまう恐れもあります。

なので、「バッテリーの減りが早いなー」と感じたら、まずはiFC千葉津田沼パルコ店へご相談ください!

 

iPhoneやiPad、iPodには大切なデータがたくさん入っていると思います。

そんな大切な物が危険な状態に陥る前に、バッテリー交換をオススメします!

iPhone、iPad、iPodのバッテリー交換なら、アイエフシー千葉津田沼パルコ店へお任せください!

その他の修理も受け付けていますので、お気軽にご相談ください!

専門のスタッフが誠心誠意ご対応させていただきます!

 

iPhone修理のiFC千葉津田沼パルコ店は、JR津田沼駅徒歩3分 津田沼パルコA館3Fでございます!

 

ご来店お待ちしております!